通院頻度はどれくらい?立川で矯正歯科探している方へご紹介

歯は少しずつ動いている
立川で矯正歯科を探している方にも、矯正治療を始めた後の通院頻度は気になるところですね。
ここでは、通院頻度についてお話ししましょう。
矯正器具(ワイヤー)をつけると、歯は器具の力によって少しずつ動きます。
歯の動くスピードは、1か月で約1mm。歯が動くことによって、矯正器具の状態も変わってきます。
そこで、矯正歯科に通院して調整してもらうことが必要になってきます。

おおむね1か月に1回が目安
やみくもに強い力を加えても歯は早く動くわけではありません。
逆に弱い力では、歯が動きません。
そこで、通院して矯正器具の調整をしてもらうのですが、通院頻度はおおむね1か月に1度です。
調整によって、歯の動くサイクルを再び1か月程度になるようにします。
治療方法によって前後する場合もありますので、矯正歯科の先生とよく相談したうえで決めると良いですね。

保定期間中も通院を
矯正治療の期間が終わると、保定期間に入ります。
保定期間とは、周囲の組織を固定して歯並びがもとに戻らないようにするための期間です。
保定装置(リテーナー)を装着して、歯の位置が安定するまで様子を見ます。
この期間では、3か月から半年の頻度で通院します。
「良い矯正歯科の探し方 立川編」では、これからも役立つ情報を皆様に提供していきたいと思います。
PAGETOP