立川の矯正歯科で現在から将来にわたって歯科治療費を節約しよう

歯科矯正は高額?
矯正を始めるにあたっての心配事は、治療費です。歯科矯正は自費になりますので、医院によってまちまちで、どの位かかるのか、考えると恐ろしくなります。立川にある矯正歯科では、他院に比べて、かなり費用が安くなっています。治療費は、取り外し式の矯正装置の金額と調整料です。取り外し式の矯正装置は成長に合わせて、新しく作り替える必要があります。個人によって、必要な個数が違いますので、矯正の相談に行くと、治療費について、説明してくれます。

矯正治療中の虫歯
矯正治療の最中に虫歯になることが、よくあります。それは、歯に矯正装置をつけているので、歯磨きがうまくできずに、虫歯になってしまうのです。そうなると、虫歯治療をしてもらうために、新たな歯科医院に行き、初診料、レントゲン、治療費など、追加の費用が発生します。立川の矯正歯科では、取り外し式の矯正装置を使うので、歯に接着させた矯正装置と違い、虫歯の原因になるプラークが溜まりにくいです。

将来の歯科治療費
歯並びが悪いと、虫歯になるリスクが高くなります。虫歯になると、歯科医院に何回も通い、保険を使った治療費といえど、毎週、何か月も通えば、かなりな金額になります。治療は、健康保険内ですることができます。しかし、型を取って、詰め物やかぶせ物が必要になった時、金属でなく歯と同じ色の詰め物やかぶせ物にしたいとなると、保険内でできないことがあります。そうなると、一本数万から十数万の費用がかかります。立川の矯正歯科で歯並びを矯正することは、将来、虫歯になって治療費がかかるのを未然に防ぐことにもなります。
PAGETOP